桜のつぼみも膨らみ始め、梅の花咲いて春らしくなってきました。

4月のはじめに大きなイベントがありました。

新年号、令和と発表され、職員が年号はこう書きますよ!と、見せると

「こいなぐ、かくのがや!」と皆さんまだ、聞きなれないようでした。

また、ある日の午後は制作活動をしました。

カゴ編みが趣味の利用者様がいらっしゃり、職員にこうやって編むんだと教えていただきましたが、中々覚えるまで時間がかかってしまいそうです。

壁面飾りを制作した日には、子供たちも出勤しており、一緒に参加しました。

最初は、手が痛くてできないのよ~と言われていた利用者様でしたが、子供たちにうながされおりがみの桜を画用紙に張り付けたり、花紙をつかってちぎりえなどをして、一足早く満開の桜を咲かせました。